何にでも関心を示すことが成長の過程では大切です

月別: 2018年3月

「貿易戦争」を懸念し、NY株が続落(3月2日NY株式)

2日のニューヨーク株式市場は、米国による鉄鋼などの輸入制限が貿易戦争に発展しかねないとの見方からダウ工業株平均が4日続落し終値は前日比70・92ドル(0・29%)安い2万4538・06ドル。
新関税による悪影響が大きい航空機や建機などのメーカーが相場の重しになり、下げ幅は一時390ドルを超えた。

引用:朝日新聞デジタル

良きにつけ悪しきにつけトランプは中間選挙を目指しアメリカファーストをよくやっていると思います、これほど米国民の為に世界を犠牲に本音で堂々とそているアメリカ大統領も珍しいと思う。

支持者向けのパフォーマンスもここまでくると、むしろ国益を損う。グローバリズムが単純な強者対弱者の構図であってはならず、経済戦争に勝者はない。

開戦後の大暴騰に備えて今は地道な仕込みの時期なのだw

これはその兆候、というか証拠で、まわりまわって、米国車が高くなって売れなくなる。するとトランプ支持の労働者から不満が出る。ということがトランプには考えられない。複雑なことは考えられず

しかし、カナダの鉄鋼は質がよく、米国の自動車産業も影響を受ける。トランプは複合的(つまり複雑)なことが考えられないーと先ほどのBS7で春名幹夫が。 ということは、しばらくたって撤回か?

トランプ大統領のバカさ加減がここへきて一気に爆発

ここへ来てトランプ擁護してる奴等って、マジ経済見る目あるの? 俺はトランプ同様の阿呆バカ基地外共なんかと、心中なんてしたくないね

大統領になるときに株を手放していますから任期満了して再度株を取得する時に高値掴みでは困りますからね。3年後の為に充分下げておく必要があるのでしょう。

去年の末だったか、小谷さんの経済ニュース番組で強気の株価見通しを出してたアナリストさんお元気ですか?
そりゃ安全保障にも関わる問題だからトランプの判断は正しいと思うよ。自由貿易で利を得るのは結局、後進国やら投資家だけ。先進国の労働者には何のメリットも無い。

この決定を実行するとアメリカ経済にも深刻な打撃を与えると思う。 TTPの11ヶ国での発行が加速化しこの他の国の参加要請も増えはアメリカは経済的にも孤立する

経済よくなったことないのに、株価一方的にあがってきた。EUと日本のマイナス金利で米国経済の表象を維持させてきたことよ

為替は大きく円高に傾いている。ドルだけでなく他の通貨も下げ方向に向かっている。NYに続く感じで日本株も下げの流れが続きそう。一過性の動きかどうか、しばらく見守る必要がありそうかもです。>

これは残念な見識。ブロック経済とかそういう時代じゃない。先進国は低付加価値製品は途上国に任せて、更成る高みを目指すしかない。

日本株は3/1からATMと化してくれて良かったです。
板情報をチェックする限りまだこの構造変化が気が付かれていないようですね。

仮想通貨投資の始め方@初心者おすすめ口座開設ランキング